どんな会社?

幅広い製品群と技術力が強み!世界中に自動車部品を供給するグローバルサプライヤー

「知能化」による移動の感動を届ける!幅広い製品群でモビリティの発展を支える企業

株式会社アイシンは、1965年に設立し愛知県に本社を置く企業です。自動車部品やエネルギー・住生活関連製品の製造販売を事業とし、高い技術力と幅広い製品群を強みとしています。 一般的に、自動車に必要な部品は約3万点ですが、当社では約1万5,000点の部品を提供。クルマを構成するほとんどの領域をカバーする製品群を展開しています。 現在、アイシンが社会課題を解決するため重点的に取り組んでいるのは、次の3つです。 ・カーボンニュートラル(生産時にCO2排出削減) ・電動化(製品としてCO2排出削減) ・知能化(安心 / 快適な移動の提供、社会環境の構築) この中で「知能化」においては、展開している幅広い製品群・生産技術に人の状態を検知するセンシング技術を加えて、車室見守りシステムや子どもの車内放置検知システム、大開口ドアシステムなどを実現。ハードとソフトを融合させ、ユーザー価値を最大化することを目指しています。 当社は、DXによってこうした取り組みを加速させており、2024年には「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)※1」に選定されました。 ※1 経済産業省、東京証券取引所、独立行政法人情報処理推進機構が共同で選定

ソフトウェア領域を拡大中で、情報系の知見を活かせる環境がある

アイシンはソフトウェア領域を拡大中で、情報系出身者の活躍の場が非常に大きいことが魅力です。 今、自動車業界は変革期にあり、自動車部品はハードの開発のみならず、ソフトウェア領域が重要になってきています。アイシンはこれまで、自動車の駆動・車体製品の開発から、電子制御技術やナビゲーション技術といったソフトウェア領域まで幅広く取り組んできましたしたが、現在は業界の動きを受けて、ソフト領域の大幅な拡大に着手しているところです。 そのため当社には、純粋なソフトウェア人材およびハードウェアを制御する組み込み系人材の両方が活躍できる環境があります。 入社後は、キャリア研修やAI研修といった多様なカリキュラムを用意しており、着実に成長することが可能です。

キャリア形成につながると学生間で好評!”移動の未来”を創るインターン を開催(26年卒向け)

アイシンでは、電動化や人工知能、スマートファクトリーなど約350のテーマから構成される夏季インターンシップを開催します。インターンは対面で行うため、実際の部署に入って職場の雰囲気を感じられるのが魅力です。 当社のインターンは学生からの評判が高く、「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP2024(※2)」では「総合評価が高かった部門」で1位を獲得。 「第7回キャリアデザインプログラムアワード(※3)」では、「学生推奨プログラム」に選ばれた実績があります。 インターンはキャリア形成にも役立つ内容になっているので、興味がある方はぜひご応募ください。 ※2 就活会議株式会社が運営 ※3 「学生が選ぶ キャリアデザインプログラムアワード」実行委員会が運営

開発体制

■ 組織構成

会社概要

会社名株式会社アイシン
資本金450億円
設立年月1949年06月
業界

機械・電気

業態

自社開発

勤務地

東京都

愛知県

福岡県

海外

代表者名吉田 守孝
企業規模大手企業(2000人以上)
代表者プロフィール1980年4月、トヨタ自動車工業株式会社に入社。2009年6月、トヨタ自動車株式会社の常務役員に就任。2014年4月に専務役員、2018年1月には副社長を務める。2020年6月、株式会社豊田中央研究所の代表取締役会長に就任し、2021年6月からは株式会社アイシンの取締役社長・社長執行役員として活動。​